MENU
【PR】2021年お金借りるアプリ詳しくはこちら

【専門家監修】HMBサプリメントの選び方とおすすめランキング

【専門家監修】HMBサプリメントの選び方とおすすめランキング

近年では筋トレブームから、日常的にから理想的な身体づくりのためにプロテインやBCAA、EAAやクレアチンといった物を積極的に取り入れる方が多くなっていますが、「HMB」の知識がないという方は少なくありません。

目次

HMBとは

HMBとは必須アミノ酸のロイシンから生成される成分であり、普段の身体づくりのサポート成分としてサプリメントを取り入れる方が増えてきています。

この成分の正式名称は「ベータ・ヒドロキシ・ベータ・メチル酪酸」とされ、日本名では「3-ヒドロキシイソ吉草酸」とも呼ばれています。

この成分を取り入れることで得られる効果には筋肉の合成促進と筋肉分解を抑えることにあり、ロイシンの体内における代謝産物であり、筋肉におけるタンパク質合成を誘導する重要な働きをすると想定されると、厚生労働省が発表した日本人の食事摂取基準策定検討会における報告書にも記述されているほどです。

そこで身体づくりのサポートをしてくれるこの成分を効率よく摂取する方法として、多くの方が取り入れているのがサプリメント(さぷりめんと)を利用する方法です。

HMBサプリメントのメリット

日本人の食事摂取基準ではロイシン約5%がこの成分に返還される明記されているため、1日に必要とされる3mgを摂取するには60gものロイシンが必要となります。

肉や魚、チーズやヨーグルトに含まれるロイシンですが、食物から60g摂取するにはカロリーオーバーになりかねないので、専用のサプリメントが活躍してくれます。

サプリメントの選び方としては、カルシウムと結合したタイプと、吸収の早い遊離酸タイプの二種類があり、前者は摂取後1~2時間かけて血中濃度がピークに達するのに対して、後者は接種後わずか30分でピークに達する特徴を持っています。

ただ遊離酸タイプは吸収も早く効果的ですが、販売されている製品数が少なく高価であることから、多くの方はリーズナブルで手に入りやすいカルシウムタイプが主流となります。

HMBサプリの選び方

選び方としては飲みやすく毎日続けやすいタイプを選ぶことが大切で、このサプリメントは毎日2~3回飲むことが推奨されているので、タブレットタイプやカプセルタイプ、パウダータイプのうちから利用しやすい物を選択しましょう。

水に溶かすタイプはシェーカーで溶かす必要があることや、味も飲みにくい特徴を持っているので持ち歩きしやすい錠剤やカプセル製品が人気です。

また、2.1日分となる3gを摂取したときのコスト面を比較することも大切で、経済的にも負担になりにくいサプリメントを選ぶことが大切です。

他にもBCAAといったサポート成分の有無もチェックすることが大切で、純粋なHMBサプリメントを求めているなら他のサポート成分はセットになっていないものを選びましょう。

HMBサプリメントランキング

「HMB」

DHCから販売されている「HMB」はHMBカルシウムが1500mg配合されていて、1日5粒で効率よく摂取していくことが出来るとして人気があります。

美しく健康的なスタイルを目指している方や、理想的なメリハリボディを手に入れたいという方に向いています。

内容量は150粒で、最安価格で1,885円ほどなので30日間で一日あたり62円ほどで飲んでいくことが出来るリーズナブルさも人気の理由です。

チャック付きの小袋に入っているので、トレーニングの合間に摂取するなど持ち運びが簡単なことも支持されています。

利用者の口コミではジムでトレーニングをしない時などは、プロテインを摂取する機会がないのでプロテイン代わりとして摂取しているという使い方をしている方も多いです。

ワイルドビルドマッスルHMB

ボーテサンテラボラトリーズの「ワイルドビルドマッスルエイチエムビー」は、1日あたり2380mgを配合している上に、筋肉サポートしてくれるクレアチン、シトルリン、オルニチンといったサポート成分をバランスよく配合しているサプリメントです。

たくさん動かした筋肉の疲れを和らげつつ、自分の身体に自信が持てるような健康的なボディを作り上げるサポートをしてくれます。

普段運動をしていない高齢者の方をはじめ、ダイエット中の方でも気軽に取り入れることが可能で、しっかり筋肉トレーニングをしたいという場合にも身体づくりを支えてくれます。

運動やトレーニング前後で摂取をするように習慣づければ、より相乗効果を期待することが可能です。

POWERBOOST HMB90000mg クレアチン60000mg

BULKEYの「POWERBOOST」は、2020年のモンドセレクション金賞を受賞したサプリメントです。

カロリーも一粒あたり1キロカロリーに抑えられているので、ダイエット中の方をはじめトレーニングの継続のしやすさも抜群だといわれています。

またクレアチン成分もたっぷり配合している特徴を持っており、元々この成分は水に溶けにくいのですが錠剤にすることで、特有のジャリジャリとした食感がなくなり飲みやすいです。

利用者の声でも運動が終わった後に飲むと、飲まない時よりも翌日の筋肉痛が抑えられて朝もすっきり起きることができるようになったという口コミ評価があります。

まとめ

ここまでHMBサプリについて解説しましたがいかがだったでしょうか?

HMBサプリにもいろんな種類がありますが、エクササイズや筋トレをする方にはとても重要な栄養素なのがわかっていただけたかと思います。

HMBサプリを摂取して美しく健康的なスタイルを目指してみませんか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる