MENU
【PR】2021年お金借りるアプリ詳しくはこちら

【対応エリア=世界】クラウドWi-Fiの評判とメリット・デメリット【100GB最新機種の新品端末が月額3,150円】

【対応エリア=世界】クラウドWi-Fiの評判とメリット・デメリット【100GB最新機種の新品端末が月額3,150円】

クラウドWi-Fiが提供する、100GBのサービスが近年非常に評判となっています。

これまで様々な細かな通信制限が存在し、例えば月間の最大通信料が100GBであっても1日あたりの最大通信料が10GBなどと制限されていることが多かったのですが、クラウドWi-Fiのサービスでは1日の最大通信料に制限が一切なく、月間の総使用量が100GB以下であれば快適に利用することができるといったものとなっているのがポイントです。

そのため1日で大容量のデータをダウンロードしなければいけない場合などや、ビジネスなどでいちどに大量のデータをダウンロードする際にも、その影響を受けることなく快適に利用することができるのです。

\ 【対応エリア=世界】最新機種の新品端末 /

目次

クラウドWi-Fiの特徴

クラウドWi-Fiがこのサービスにおいて利用するアクセス端末は、これまでにない様々な特徴を持っているのもポイントです。

下り150Mbps、上り50Mbpsと言う高い通信性能を持ち、さらに約12時間の継続使用ができると言う特徴を持っています。

これまでのアクセス端末では通信速度は速くても数時間しかその状態を継続することができないことが多く、そのために大きなファイルなどをダウンロードすることができないと言うケースも少なくありませんでした。

12時間継続して使用することができる事は、特に学術系の情報のやりとりなどにおいては非常に効果的な意味を持っています。

大容量のデータを瞬時にダウンロードしなければならなかったり、もしくはファイル形式で転送を行わなければならない場合などには、途中で通信が遮断されてしまうと様々な問題を引き起こすことも少なくありません。

この点では今回のクラウドWi-Fiのサービスに提供される端末は非常に高い性能を持っていると考えられており、多くの利用者から高い評判を得ているのがポイントです。

\ 【対応エリア=世界】最新機種の新品端末 /

最大10台同時接続可能

またこのアクセス端末では、最大10台同時接続可能と言う驚異的な通信が実現されています。

これまで特に高速の通信を実現することができるアクセス端末の場合、同時接続台数が限られてしまうことが少なくありませんでした。

一般的には4台程度が標準的なものとなっており、その機能を実現するためにはさらに接続台数を減らさなければいけないといった問題が生じることも多くなっていたのです。

しかしクラウドWi-Fiで使用するアクセス端末の場合にはこれらの制限がなく、そのため特にビジネスユースで利用する場合などは非常に効率の良い利用ができるのがポイントとなっています。

\ 【対応エリア=世界】最新機種の新品端末 /

100GBのサービス

クラウドWi-Fiの100GBのサービスは、その他にも様々な特徴があります。

月額が3150円と言う非常にリーズナブルな価格設定となっていますが、これにはいろいろな制限が存在せず、この料金設定だけの非常にシンプルなものとなっているのが特徴です。

このようなサービスの場合には様々なサービスの制限がかけられていることが多く、これを利用するためにオプションのサービスを契約しなければならない場合には、料金が高額となってしまう場合が少なくありませんでした。

クラウドWi-Fiでは月額3150円で必要な機能を利用することができる非常にシンプルなものとなっており、サービスを選びやすいのがポイントです。

最近では契約の縛りがないサービスが非常に人気となっていますが、クラウドWi-Fiの100GBサービスでは24ヶ月の縛りが存在しています。

しかしこの縛りは最低利用期間が24ヶ月と言うものとなっているため、その最低利用期間を終了するといつでも違約金が不要で解約をすることができるものとなっているのもポイントです。

一般的に24ヶ月の縛りのあるサービスの場合、契約更新期間を過ぎると自動的に24ヶ月の契約が更新され、さらに24ヶ月は無料で解約することができないのが一般的です。

しかしクラウドWi-Fiでは最低利用期間だけが定められており、その後は縛りのない契約に移行するので安心して利用することができるものとなっています。

\ 【対応エリア=世界】最新機種の新品端末 /

海外利用が世界134カ国に対応

さらにこれまでのサービスにはない特徴として、海外利用が世界134カ国に対応していると言う点があります。これまでのポケットワイファイ等の場合には国内利用に限られていることが多く、海外ではそのまま利用することができないものがほとんどでした。そのため、海外で作業を行う場合などは別途海外用のWi-Fiを契約し利用することが一般的となっており、せっかくの高速通信も活用することができないものとなっていたのです。

クラウドWi-Fiの場合にはその端末がそのまま海外134カ国で利用することができるものとなっているため、新たに海外用のWi-Fiを用意する必要がありません。

これは端末などをそのまま利用することができることにつながり、様々な作業の効率を高めるのにも非常に役立っています。

契約後端末が最短即日発送となっているのも魅力であり、スムーズに様々な場所で利用することができると言うメリットがあるため、その評判は非常に高いものとなっているのが特徴です。

\ 【対応エリア=世界】最新機種の新品端末 /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる