MENU
【PR】2021年お金借りるアプリ詳しくはこちら

青汁人気おすすめランキングBEST3!飲みやすさと特徴を解説

青汁人気ランキングBEST3!飲みやすさと特徴を解説

健康のためによく飲まれているイメージの強い青汁。

しかし、その種類はとにかく多いのでどれを選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

そこで人気が高くよく飲まれているおすすめの青汁をランキング形式にして紹介します。

それぞれの飲みやすさや特徴なども詳しく解説していくので、商品選びの参考にしてください。

目次

青汁人気ランキングBEST3

やずやの豆乳青汁

まず人気ランキング第1位は、やずやから販売されているやずやの豆乳青汁です。

まず人気ランキング第1位は、やずやから販売されているやずやの豆乳青汁です。

苦みが強いため苦手に感じる人が多いですが、こちらの商品には豆乳が配合されているので通常のものよりもクリーミーになって飲みやすいと評判です。

おいしく飲み続けたいという人に特におすすめで、成分にもこだわりが詰まっています。

原料となる六条大麦若葉にはビタミンやミネラルが豊富に含まれており、さらに豆乳のカルシウムも一緒に摂取できるので幅広い栄養素を摂取したいときにもピッタリです。

他にもデキストリンやホタテ由来のミネラル類も含まれる貝カルシウムも配合されており栄養面が満点なのに、人工甘味料や糖など不要な栄養素が含まれていない点も人気の秘密。

飲みやすいうえに罪悪感なく続けて飲めるので、毎日の習慣として取り入れやすいです。水やお湯で溶かして飲んでも良いですが、牛乳で割って飲むとさらにまろやかな味わいになるので、苦手意識を持っている人でも飲みやすいです。

そして、毎日の習慣になるように1杯分が個包装になっているのもポイント。

飲みたいときにさっと作りやすく、職場や旅行先などの外出先に持ち運ぶのも簡単なので、飲み忘れることも少ないでしょう。

2012年にモンドセレクションの金賞にも輝いています。他の商品と比較すると価格が高めですが、コストが高くても高品質なので多くの人に選ばれています。

サントリー自然のちから極の青汁

続いて人気ランキング第2位に選ばれたのが、サントリーから販売されている自然のちから極の青汁です。

 続いて人気ランキング第2位に選ばれたのが、サントリーから販売されている自然のちから極の青汁です。

青汁を健康のために飲みたいと思っている人でも、味が苦手で挫折しまったり継続しなかったりといった人も少なくありません。

そんな人のために開発されたのがこの商品で、おいしさにこだわって作られているのが特徴です。

多くの人に愛されている商品で、今までに3億杯も売り上げているほどの実績のある商品でもあります。

人気を集めている秘密に、飲料メーカーから生まれたおいしさがあります。

まずいイメージのある商品でもたくさんの人に飲んでもらえるように、何百回も成分を配合しブレンドを繰り返すことで自信をもって届けられる味に仕上がりに。

毎日飲み続けることで健康のためになる商品だからこそ、おいしさは特に重要視したいポイントです。

他のこだわりポイントとして、まるで日本茶を飲んでいるかのような味わいを楽しめる点もあります。

苦いイメージをくつがえすような、まろやかでほんのり甘い味わいは、まるで日本茶のような軽い口当たりです。

その秘密に煎茶と抹茶を使用しているからという点があり、実際に購入した飲んだ人の99%が飲み続けたいと答えています。

原材料にもこだわっており、国産の食物繊維や鉄分、ミネラルを豊富に含んだ大麦若葉、ベータカロテンやビタミンEなどを含んだ明日葉などを配合した商品に、ケルセチンプラスを加えることで吸収力も高くなっているのが特徴。

おいしいうえに体にうれしい成分をしっかり吸収してくれる青汁です。

1杯ずつ個包装になっているので飲みたいときにさっと作りやすく、外出先にも持ち運びやすいです。

\ 送料無料!/

毎日1杯の青汁まろやか豆乳ミックス

最後に人気ランキング第3位に選ばれたのは、伊藤園から販売されている毎日1杯の青汁まろやか豆乳ミックス。

最後に人気ランキング第3位に選ばれたのは、伊藤園から販売されている毎日1杯の青汁まろやか豆乳ミックス。

国産原料にこだわって作られており、大麦若葉と緑茶、ケール、ブロッコリー、ほうれん草、はちみつ、豆乳の7種類がこだわって選ばれた国産です。

毎日の生活で不足しやすいと言われているカルシウムも配合されているので、1杯で幅広い栄養素を摂取できると評判です。

商品には豆乳とハチミツが加えられているので、自然素材からの甘みやまろやかさを感じることができ、本来の苦みや臭みを減らして甘さをプラスした商品になっています。

香料や保存料、着色料などの添加物は配合していない無添加なので、毎日でも安心して飲めるのもポイント。

また、1杯分は個包装になっているので作りやすく、粉末状なので水や牛乳などにすぐに溶けます。

外出先にも持ち運びやすく便利なので飲み忘れも防ぐことができ、家族みんなで健康習慣として取り入れやすいです。

粉末だからこそどんな飲み物にも混ぜやすく、料理やお菓子などにも手軽に使えます。

青臭さがかなり少なくなっているので子どもでも飲みやすく、豆乳やハチミツでまろやかな甘みも感じられる1杯。

飲んだ後にも甘みが残るので小さな子どもでも飲みやすいですが、甘みが少ない商品を選びたい人にはあまり向いていません。

商品価格が安く設定されているので、コストを抑えながら習慣を取り入れたい人や、初めて挑戦する人におすすめの商品です。

\ 送料無料!/

まとめ

ここまで人気の青汁ランキングを紹介してきました。

青汁といっても成分や飲みやすさは製造会社によってまったく違います。せっかく飲むのならしっかり効果があって飲みやすい青汁が良いですよね。

人気があるという事はそれだけリピーターも多いという事ですので青汁を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる